金沢高等学校 KANAZAWA HIGH SCHOOL

ホーム  >  学校紹介  >  学校経営計画

学校紹介

学校経営計画

平成31年度 金沢高等学校 学校経営計画書

1. 校訓・教育理念

『質実剛健』の校訓のもと、教育を『共育』と捉え、『共に求める真理』『共に育む友愛』『共に尊ぶ礼節』『共に鍛える心身』を教育理念とする。

質実剛健

表面的な華やかさに流されることなく、心身ともに健康で、どのような社会にあっても真摯に立ち向かい、逞しく生きていくことを意味する。

2. 教育目標(育成したい生徒像)

『「向上心」と「好奇心」に溢れ、「豊かな人間性」を兼ね備えた生徒を育成する。』
(1)学習に真面目に取り組む。
(2)基礎的な知識・技能を身に付けている。問題解決に取り組む生徒
(3)知識・技能を活用して、問題解決に取り組む。
(4)自己実現に向けて、自己理解を深め、明確な目標に向けて、主体的に自らの行動を決断し、実行する。
(5)多様な人々と協働して物事に取り組む。
(6)様々な教育活動をとおして調和の取れた人間として成長している。

向上心

現状に満足せず、怠けず、より優れたもの、より高いものを目指して努力しようとする感情のこと。

好奇心

物事に興味・関心を抱いたり、探求しようとする基本的な心のことで、主体的な調査や学習のような知的活動の根源となる感情のこと。

豊かな人間性

人格を備え、人の痛みに思いをはせ、助けようとする心をもち、さわやかな挨拶と品格ある身だしなみ等の良い習慣をもっていること。

3. 今年度の重点目標

(1)社会人としての基本的ルールやマナーを再確認し、実行する。
(2)全職員が基本的指導方針・内容を把握し、丁寧且つ継続的な指導を行う。
(3)「高大接続改革(2019年から)」及び「新学習指導要領(2022年から年次進行)」に対し、着実に取り組む。
(4)新1年生からの新評価法を理解し、適正に運用する。
(5)働き方改革を推進する。
(6)広報活動を見直し、改善する。