金沢高等学校 KANAZAWA HIGH SCHOOL

ホーム  >  入試情報  >  就学支援金

入試情報

就学支援金

高等学校等就学支援金について

高等学校等就学支援金制度は、私立高等学校等に通う生徒が安心して授業を受けられるように、授業料を支援する国のしくみです。金沢高等学校においてもこの制度を利用できますので、対象となる方はこちらをお読みください。

制度の概要について

※1 私立高校(通信制)は29万7,000円、国公立の高等専門学校(1〜3年)は23万4,600円が支給上限額。
※2 両親・高校生・中学生の4人家族で、両親の一方が働いている場合の目安(家族構成別の年収目安は下記参照)。

お申込みについて

新入生の皆さん

入学時の4月など手続きが必要な時期に学校から案内があります。必ず確認してください。
※令和2年4月より、一部の書類がオンラインにより提出できるようになります。

在校生の皆さん

収入状況の届出を行う7月頃に学校から案内があります。
既にマイナンバーにより手続きをして、受給されている方は、マイナンバーカードの写し等の再提出は不要です。(保護者に変更のある場合を除く)。

対象となる方の判定基準について

令和2年4月分〜6月分(令和元年度と同様)

都道府県民税所得割額と市町村税所得割額の合算額(両親2人分の合計額)により判定

※確認方法→令和元年度の課税証明書等で確認
課税証明書等に記載されている「市町村民税所得割額」「都道府県民税所得割額」を確認し、金額を合算します。

令和2年7月分以降(新しい判定基準)

次の計算式(両親2人分の合計額)により判定

※支給額は、私立高校(全日制)の場合。
※子について、中学生以下は15歳以下、高校生は16~18歳、大学生は19~22歳の場合。
※給与所得以外の収入はないものとし、両親共働きの場合、両親の収入は同額として計算した場合。