金沢高等学校 KANAZAWA HIGH SCHOOL

ホーム  >  ニュース  >  行事

行事

  • 行事 2019.10.19
    学校創立を祝う日【10/19】

    創立91年目にあたり、「学校創立を祝う日」全校集会と記念講演会が行われました。杉浦学校長より金沢高校の長い歴史の中で、特に創立当初のお話しに生徒たちは真剣に聞き入っていました。引き続き、OBの上田晃一朗弁護士に記念講演をしていただき、ご自身の高校生から大学生の時の経験をもとに、夢を持って過ごすことの大切さについてお話ししていただきました。

  • 行事 2019.10.19
    鍵掛けキャンペーンが行われました。【10/18】

    金沢中警察署の方々に来校いただき、登校する生徒に向けて自転車の鍵掛けキャンペーンが行われました。各クラスの交通委員も参加し、防犯チラシを配りながら二重ロックを呼びかけました。

  • 行事 2019.10.19
    北國あすなろ賞【10/18】

    本校2年生の髙村颯希さんが今年度の北國あすなろ賞を受賞しました。町会で代々続けられている、「棒振り」と呼ばれる、なぎなたを振って獅子を倒す舞を披露してきました。「これからも、この獅子舞をできる限り続けていきたい」と意欲を示しました。

  • 行事 2019.10.02
    生徒会役員選挙が行われました。【10/1】

    後期生徒会役員の選挙が行われました。11名の生徒が立候補し、それぞれの考えを主張しました。投票の結果、古川怜志君(2年)が新会長に選ばれ、信任された他の生徒たちと共に新しい生徒会をスタートすることになりました。

  • 行事 2019.09.28
    体育祭が行われました。【9/27】

    「新たな挑戦」をスローガンに体育祭2019が行われました。初めて外部の金沢市総合体育館を会場に行われた今年の大会は白団が優勝し、生徒は皆存分に力を発揮することができました。

  • 行事 2019.09.06
    金高祭が行われました。【9/5~6】

    第91回金高祭が行われました。今年のテーマは「Reiwa’s MAGIC ~ さあ行こう、新たな時代へ ~」です。3年生は模擬店、2年生はダンス、1年生は展示発表でそれぞれの力を出し切ることができました。

  • 行事 2019.09.04
    最終プレゼンテーションが行われました。【8/31】

    7月下旬から5回にわたり実施されてきました起業家教育プログラムの最終プレゼンテーションが行われました。1年~3年生の生徒15名が北陸大学の藤岡慎二教授ら4名の審査員を前にその成果を発表しました。仮想現実(VR)で将来の仕事を疑似体験できる提案をした班など、二組の事業案が2月に開かれるマイプロジェクトアワード北陸地区予選に出場します。

  • 行事 2019.08.28
    新任式が行われました。【8/28】

    アメリカ・シアトル出身のロバート・メンデンホール先生の新任式が行われました。2012年から日本で英語の教師として勤務され、本校ではこれから1、2年生の英語を担当されます。

  • 行事 2019.08.28
    始業式が行われました【8/28】

    2学期の始業式が行われました。杉浦学校長より、探究によって、変革するこれからの社会で生きていく力を身につけてくださいと訓辞がありました。

  • 行事 2019.08.28
    オープンスクールが行われました。【8/21-22、26-27】

    令和元年度のオープンスクールが行われました。体験入学と部活動体験に、たいへん大勢の中学生の皆さんに来校していただきました。

    ありがとうございました。

  • 行事 2019.08.21
    起業家教育 最終発表会 一般公開のご案内

    経済産業省中小企業庁「平成 29 年度予算学びと社会の連携促進事業(起業家教育)」として

    平成 30 年に実施したプログラムを元に今年度も7月から約1ヵ月かけて生徒がアイデアを考えてきました。

    今、生徒たちは夢中で取り組んでます!

    そして、8/31(土)14:00~15:30 金沢高校にて行われる最終発表を一般公開します。

    ご興味ある方はぜひご参加ください。

    申込みはこちら↓

    https://forms.gle/f68VZsNAy8sRyMpR8

    起業家教育プログラム最終発表会 案内 (1)

  • 行事 2019.08.09
    海外研修から戻ってきました。【8/9】

    海外研修に参加した生徒たちが、オーストラリアのブリスベンから戻ってきました。この研修を通して得た貴重な経験を、これからの生活に是非、いかしていって欲しいと思います。

1 2 34