金沢高等学校 KANAZAWA HIGH SCHOOL

ホーム  >  学校紹介  >  生活指導

学校紹介

生活指導

『県下一面倒見が良い学校』と言われる理由があります

金沢高校では、挨拶や正しい服装などの礼儀礼節の指導を徹底し、社会人としての常識を身に付けることに加え、生徒一人一人との面談を日常的に実施しています。生徒は進路や学校生活についての悩みを気軽に話せる環境があり、教師は生徒一人一人の声に真剣に耳を傾け、的確なアドバイスを行っています。

生活指導

あいさつ

生徒会が中心となって「朝のあいさつ運動」を展開しています。大きな声であいさつを交わし、さわやかな朝の時間を過ごしています。

ノーチャイム

社会人にとって時間の管理は常識ですが、高校生のうちから時間を管理する意識を高めるために、ノーチャイムを実施しています。生徒たちは時計を確認しながら休み時間を過ごし、混乱もなく行動しています。授業前に着席する習慣がつき、むしろチャイムが鳴っていた時よりもスムーズに授業がスタートしています。

身だしなみ

生徒指導部を中心に朝の身だしなみ指導が行われています。この取り組みも定着しており、今では身だしなみの指導をする必要がないほどになりました。生徒会のあいさつ運動と同様に、金沢高校の朝の風景となり、教師や生徒がさわやかなあいさつを交わしています。