金沢高等学校 KANAZAWA HIGH SCHOOL

ホーム  >  学校紹介  >  教育方針

学校紹介

教育方針

日々変化する社会に、必要な「チカラ」を育みます

現在、私たちを取り巻く社会は、テクノロジーの発展・グローバル化などの影響で、大きく変化を続けています。
そんな社会では、知識の量としての基礎学力に加えて、多様な人々と協力しながら新たな価値を創造していくコミュニケーション力や思考力が一層重要となります。 金沢高校ではこれからの社会に必要とされる力を、
これまで培ってきた人間力育成を土台に、大切に育てていきます。

教師と生徒が共に学ぶ「共育」

金沢高校の教師全員が共有する「共育」の理念。教育を“共育”ととらえ、教える側の教師もまた、生徒と共に成長していくべきであるという姿勢で、高校生活のあらゆる場面でみなさんの心強いサポートを行っています。日々の教育活動のさまざまな取り組みを自己の成長につなげ、教育力のさらなる向上、生徒が学ぶためのより良い環境づくりに励み、みなさんを社会に役立つ人間として成長させていくことを目指しています。

いじめ防止基本方針

学校評価